No Stamp No Life -記念スタンプ・旅・本の備忘録

このブログでは記念スタンプ・旅行・読書に関する情報などを発信するブログです。

もっと、もっと旅がしたい!!!!!

こんにちは(^^)

新年度が始まり1か月がたちました。

 

ゴールデンウィークの時期になって旅行に行く人が増えてきました。

今回は旅と自分をテーマに書いてきます。

 

目次

 

旅行が好きになったきっかけは?

旅行が好きになったのは、小学生までさかのぼります。

 

小学校時代

小学校時代は子供会の旅行、学校の社会見学旅行などがものすごく大好きでした。

学校以外では祖父の家に夏休みに泊まりに行ったりしました。

自分の住んでいる世界の外を見ることが出来たときは、自分は冒険しているなって気持ちになりました。

 

そんな気持ちになるのってどうしてなんだろうと考えてみると

小学生の時に取り組んでいたゲームの体験が影響をあたえているのではと思いました。

僕が気に入っているゲームは、ドラクエゼルダドンキーコングポケモンファイナルファンタジーなどRPGゲームが多いです。

 

一番の思い出は小学校の卒業式の次の日に、祖父の家から海岸沿いまで10kmほど歩いたことです。

 

この時に思ったのは、純粋に楽しいという気持ちでした。

 

 

中学校時代

中学校の時は部活動があり、休みがなかなかなかったので、

時間のある時にママチャリで地元散策、地元の隣町を散策していきました。

 

中学生の時にはまっていたのがドラクエの4、5、6のリメイクです。

ドラクエをしていると旅をしている気分になります。

実際に旅をもっとしたいなと思ったのがこのころです。

 

部活を引退して中学3年生の11月、観光地や駅などの記念スタンプ集めを始めました。

始めたきっかけが「ゼルダの伝説 大地の汽笛」で遊んだことです。

この話は初ブログ記事に書きました。

 

そして今ではもうすぐスタンプノートが4冊目に差し掛かろうとしています。

 

高校時代

高校時代は趣味の時間も確保できたので、

休みの日には道の駅、鉄道、観光地などを巡ってスタンプ集めをしました。

 

またテスト前には図書館で勉強していたので、

息抜きとして旅行雑誌を見ていました。

その時には四国遍路おもしろそうやなあとか、鉄道旅行したいなあとか、自転車で旅したいという感情が沸き上がってきました。

 

高校2年生の夏休みに初めての一人旅を青春18きっぷでしました。

学校ではアルバイトが出来なかったので

当時のお小遣いを握りしめて、兵庫県日本海側にある余部という場所に行きました。

目的は新しくできた道の駅に行くためでした。

この時に自分で計画して旅することの楽しさを知りました。

また計画を立てる段階が楽しくて、早く当日にならないかなとワクワクしました。

 

 

大学時代

大学生になってからは自転車サークルに入りました。

長期休暇には自転車で日本のいろんなところを回ったりしました。

自転車や電車でいろんな町や景色をみるなかで、自分が生まれ育った兵庫県って何なんやろって考えるきっかけにもなりました。

 

まだ明確な答えは出ていませんが、現時点ではバラエティに富んだ街なのかなと思います。

土地の文化などを知ればしるほど、もっと知りたいという気持ちにさせてくれることに気づいたのもこのころかなと思います。

 

そしてこのころに写真もはまるようになりました。

 

 

そして現在

大学を卒業して仕事をしているわけですが、休みを見つけていったところがないところに観光したりしています。

大学時代にやり残した旅が結構あるのでいろんなところに行きたいという気持ちが以前よりも増してきました。

 

できることなら1年くらい日本をじっくりと回りたいなと考えたりしています。

自分の生まれ育った県の観光や文化についてもっと詳しくなっていきます。