No Stamp No Life -記念スタンプ・旅・本の備忘録

このブログでは記念スタンプ・旅行・読書に関する情報などを発信するブログです。

お前は誰だ?

初めましてブランチです(^^)

 

 

目次

 自己紹介

ブランチといいます。

生まれてから大学卒業するまでの22年間兵庫県で過ごしました。

今は仕事をしながらブログを書いています。

 

 

 

どんなブログなの?

ブログの方針は兵庫県のこと、メインの趣味+雑記ブログでいきます。

 

これをもう少しかみ砕いてみると

 

 

兵庫県のこと

②記念スタンプ、御朱印集め

③国内旅行(特に温泉、ニッチな場所)

 

3つの軸にプラス雑記で

 

高校野球のこと

読んだ本のこと 

最近興味があるサイエンスなど幅広く

書いていこうと思います。

 

 

ブログをはじめようと思ったきっかけ

 

理由は3つあります。

 

兵庫県のことについてもっといろんな人に知ってもらいたい。

22年間兵庫県に住んでいて、神戸や姫路だけでなく兵庫県の他の場所を多くの人に知ってもらいたかったからです。

 

そう思ったのは、大学生活の時にさかのぼります。

出身地を聞かれて兵庫県○○市と答えると、どこそれ知らんわと言われました。

同じ兵庫県出身の人にも知られていないんやなと気づきました。

 

高校時代は兵庫県のいろんな場所 大学時代は日本の全国のいろんなところを長期休暇に旅していました。旅をしたら旅行記を書こうかとずっと思っていましたが、ずっとかけずじまいでした。

 

大学4年生の1月に、プロブロガーのあんちゃさんのイベントに参加したときに、

ブログでの情報発信はいいよと言っていたのが、僕を一押ししてくれました。

こうしてブログで兵庫県のことを書いてみようと思うようになりました。

 

兵庫県のいろんな場所を多くの人に知ってもらいたいですが、

特に兵庫県の大学に通っている人には知ってもらいたいなと思いました。

県外から兵庫県の大学に来たひとは、仕事で兵庫県の職場に勤務する人でないとおそらく兵庫県に来る機会は学生時代より減ってしまうんじゃないかなと思います。

 

大学4年間で兵庫県って神戸以外にもこんなにいいところがあるんやなと少しでも思ってもらいたいというのもブログの目的です。

 

 

②旅の仕方はいろいろあることを発信

今までいろんな場所に行って旅の仕方って本当に無限大なんだなと感じました。

僕がはまっている旅のスタイルの一つで記念スタンプ集めというものがあります。

記念スタンプ集めの醍醐味は、スタンプを集めるまでに、スタンプの設置駅の周辺の観光名所はどこにあるのか、スタンプはどこにあるのかなど旅行に行くまでのプロセスだと思います。旅を楽しむためにはいろんな方法があるんだということを知ってもらえればと思います。

 

 

③アウトプット

自分が本を読んで学んできたことを整理して、しっかりと血肉にしていければと思いました。

 

 

 

ざっくりとこんなかんじですがよろしくお願いします。

 

 

食べる幸せ

こんにちは(^^)

ブランチです(^^)

 

6月も半分過ぎてしまいましたね。

あっちゅうまですね。

 

今回は食べる幸せをテーマに話していこうかと思います。

 

地元を離れて2か月半がたちました。

まあ街にいるわけですが、ご飯を食べても田舎のご飯の方がうまいなあと思いました。

 

先日試しにとあるスイーツバイキングに行きました。

まあいろいろ食べるわけです。

食べてからふと思ったのですが、あれ満腹にはなるけど幸福感があまりなかったです。

 

これってなんでだろうって考えてみると

 

バイキングは元が取れないなあということに気づきました。

確かに腹を満たすことはできますが、それだけしかメリットがないように思いました。

満腹で元を取れたと錯覚している気分になるのではと思いました。

長い目で見れば、不健康になってしまうんじゃないかということかなと思います。

そうすると結果的に損します。

 

 

田舎のご飯がうまいのはなんでなのかなと、自分なりに考えてみたら

ご当地の食材を使った料理が多いからかなと思いました。田舎の農産物直売所とかに行くと野菜を作った人の情報も載っているので、信頼しやすいのかなと思いました。

 

結局のところご飯は手作りに勝るものはないのかなと思います。

 

食べることについて考えるきっかけになりました。

 

 

未来の大学生へ 大学に行って良かったと思う2つのこと

こんにちは(^^)

ブランチです。

 

大学を卒業してもうすぐ3か月が経とうとしています。

せっかくなので大学生活4年間で感じたことを記録として残します。

 

今大学を目指して受験勉強をしている人大学に対して少しでもイメージを持ってもらえればなと思います。

 

 

目次

 大学に行って良かったなと思うこと

①自分について考えるきっかけになる。

 

大学って自分でスケジュールを組むことが出来るんですよね。

まあ語学とか専門で必修とか取らなければいけないものもありますが。

スケジュールを自由に組めるということは、授業に出てもいいし、出なくてもいい

バイトするのも良し、ボランティアをするのも良し 自分でやれることが増えるんですよね。

 

自由であることはいいこともありますが、逆に自分は大学で何がしたいのかわからなくなることがあります。

高校生になって急に大学の進路選べとか学部決めろとか言われてもピンとこないと思います。

僕も実際そうでした。

 

何がしたいのか目的を見失っている人はまずは自分に素直になる、自分について考えるのがいいです。

 

大学の時にとある先輩から言われた言葉がものすごく印象に残っています。

「考えることをやめたらおしまいやぞ。」

 

考えることって人間だけの特権です。

 

どうして大学で自分について考えることが大事なのかですが、

大学ではいろんな価値観の人がいるからです。

確かに高校でもいろんな人がいますが、だいたい考え方は似ています。

 

大学では高校までに出会わなかった考えの人と触れ合えるのが大きな醍醐味です。

 

僕は兵庫の田舎で育ったのでそれが当たり前

大学のある街に来たときは電車の本数が多いのを見たときカルチャーショックを受けました。

 

僕の大学の友達は僕とは真逆で町で育ちました。

僕が地元のことを話したときには驚いていました。

そして方言も違うので驚きました。

 

こうして別のタイプの友達と関わることで自分の価値観の根っこの部分など自分とは何なのかを知るきっかけになりました。

 

例えば

自分は兵庫県がものすごく大好きな人間やなとか

自分は図書館で本を読むのが好きなんやなとか

 

特に僕は図書館で本を読んだりするのが好きだったので、

図書館にいるとリラックスするのこともわかりました。

 

自分がどんな環境にいると気が安らぐとかわかると過ごしやすくなりました。

 

なので焦らず無理して自分のやりたいことを見つけなくてもいいのかなと思いました。

無理してつくろったものってものすごくしんどいですから。

 

 

②勉強ってある意味娯楽なんだということ

高校までは受験勉強のためにやらないといけない勉強がたくさんあります。

受験勉強がだめとかそういうことではなくて。

 

大学の勉強の特権はいろんな学び方があることです。

 

授業で先生の話を聞く、本を読んで学んだり、フィールドワークに行って学ぶ、サークルで学ぶなどいろいろあります。

 

とりたい授業があること、したい勉強を思いっきりできることって幸せなんだと思いました。

 

誰しもが行きたい学部に入れないけど、それでもあきらめないでほしいです。

どうやったら面白くなるのかを考えてみると勉強って楽しめるのかなと思います。

自分の好きなことと学問を絡めてみたりするといいかもしれません。

 

僕がもう一度大学に行くなら、歴史とかサイエンスについて学んでみたいなあと思っています。

 

 

 

最後に

大学生に入ると初めは新歓やビラ配り

ゼミ選び

インターンや留学サークル、就職活動など時期ごとにそれぞれ洗礼を受けると思います。

3年生の夏の時期だと、みんなインターンに行ってるから メディアがインターンいかないとだめと煽ってくるから 行かないとまずいかなと焦ってしまうこともあると思います。

 

ただここで大事なのが自分にとってそれが本当にためになるのかをいったん考えてみてください。そしてほかにやりたいことがあればほかのことを優先したらいいでしょう。

 

僕が一番大学生活で大切だと思ったのはまわりにながされずかつ友達と切磋琢磨することです。

 

大学生活は受け身でなければ楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念スタンプと御朱印の違いをまとめてみた

f:id:hyogonodaigakusei:20180615102041p:image

こんにちは(^^)

ブランチです。

 

御朱印集めと記念スタンプにはまっています。

 

せっかくなので記念スタンプと御朱印集めの違いを簡単にまとめてみたいと思います。

 

目次

 記念スタンプについて

記念スタンプは、道の駅や観光地、JRなどの鉄道に設置してあるスタンプです。

 

メリット

観光地や施設にスタンプ台が設置してあるので、ほとんど無料で集めることが出来ます。

鉄道の記念スタンプであれば、スタンプのイラストを見れば駅の近くの観光スポットなどが載ってます。観光する場所を探す手間が省けると思います。

 

デメリット

駅や道の駅はずっとあるわけではありません。駅が廃線になったり無人駅になればスタンプも鉄道会社に回収されてなくなるので、昔スタンプがあっても今は手に入らないということもあります。

 

駅スタンプに関する情報は多くないです。

書籍もあることはあります。ただ全国を網羅していないので目標を立てて集めにくいこともあります。

 

 

 

 

御朱印集め

メリット

御朱印集めをすることで、お寺に関する知識が身についたり日本文化を学ぶことができます。

御朱印集めに関する書籍がたくさんあるので、初心者でも目標をもって取り組みやすい。

 

 

デメリット

記念スタンプと違って御朱印代が300円から500円ほどかかる。

地元に自分が行きたい神社がないこともあります。

 

 

 

それぞれメリットデメリットがありますが、

長所と短所とうまく付き合えば、御朱印集めと記念スタンプ集めをすれば日本の地理や歴史背景などをより詳しく知れるのかなと思います。

 

 

記念スタンプ 駅スタンプ 和気駅(JR西日本)

ブランチです。

今日紹介する駅スタンプは

和気駅JR西日本) です。

 

 

 

目次

 

和気駅のスタンプ

 

f:id:hyogonodaigakusei:20180614125727j:image

 

和気駅から行くことができる観光地

閑谷学校

f:id:hyogonodaigakusei:20180614125922j:image

閑谷学校の講堂です。

国宝として選ばれています。

昔は屋根が茅葺きだったけど、いまは備前焼瓦がつかわれているんだってさ。
f:id:hyogonodaigakusei:20180614125953j:image

閑谷学校の校門 重要文化財

中国の建築様式を真似して建てています。
f:id:hyogonodaigakusei:20180614125950j:image
f:id:hyogonodaigakusei:20180614125957j:image
f:id:hyogonodaigakusei:20180614130002j:image

閑谷学校の講堂

おそらく

「子曰く、・・・・・・」と論語の中の一節を唱えているんだろうなと思って

見ていました。実際に講義を受けたらどうなるでしょうね。
f:id:hyogonodaigakusei:20180614125945j:image

 

閑谷学校の位置

 

 

 

 

 

蛍の季節 兵庫県の北播磨地区蛍スポット

f:id:hyogonodaigakusei:20180607134548j:image

こんにちは(^^)

ブランチです。

 

6月は梅雨以外にも

蛍がたくさんみれる季節ですね。

 

僕は中学校の時に友達と自転車で蛍を見に行ったことがありました。

そして去年の今頃久しぶりに蛍が見たくて地元の田んぼで見に行きました。

 

兵庫県北播磨の蛍スポットを紹介します。

 

 

兵庫県西脇市の中畑地区

www.nishiwaki-kanko.j

兵庫県多可町八千代区

www.town.taka.lg.jp

ひょうごの景観150選に応募してみた。

f:id:hyogonodaigakusei:20180607134647p:image

こんにちは(^^)

ブランチです。

 

先日Twitter『ひょうごの景観150(募集中)』と呼ばれるアカウントにフォローされました。

 

twitter.com

そのアカウントを見てみると、兵庫県のベストスポットを写真投稿するようなものです。兵庫県が運営しているみたいです。

 

 

アカウントを見た瞬間に、150選に応募してみようと思って

実際に自分が昔に撮った写真で申し込みました。

 

その写真が厄神鉄橋の写真です。

 

hyogonodaigakusei.hatenablog.com

 

 申請した写真はTwitterで後日紹介されるそうです(笑)

 

ちなみに写真の募集期間は6月の29日

そのあと、審議を経て選ばれた写真は県の写真として使われるとのことです。

 

 

特に県外出身の方で兵庫県の大学に通っている大学生のみなさんで、やることないなと思った方は兵庫県を知る機会としていいと思うので

チャレンジしてほしいなと思います。

 

 

web.pref.hyogo.lg.jp